50カラ

(これから)

とは?

​コンセプト

50代の皆様に

・定年退職後の不安を解消して安心できる
・定年退職後が楽しみになりわくわくする

 

​体験をお届けしたい。

そのために・・・

●定年退職後の生活を具体的に描く(メインステージのライフプランニング)
●定年退職前後のギャップ(お金、仕事、仲間)を小さくしてメインステージへスムーズに進む
●お金の確認と整理をして定年退職後の家計と資産を計画する
●自分らしい仕事の発見、自分発見、アイデンティティ発見
●定年退職前からお金、仕事、仲間を徐々に変化させる

 

​お手伝いをしたい、そんな思いから「50カラ」をはじめました。

だから50カラ

お客様のキャッシュフローを見ると、退職後も何らかの収入を得る必要がある人が多く見られます。一方、高齢者率が高くなり働き方が大きく変化していく中で「定年制」は終わり、人生の多くの時間は現役があたりまえの時代となるでしょう。いわゆる人生100年時代の到来です。

現状に目を向けると、定年前後のお金と仕事や環境変化のギャップが大きく、退職後に悩み迷われる人は少なくありません。定年退職前からお金の確認と整理、これからの仕事の発見など、退職後に向けて準備をしておけばスムーズに次のステージへいけるでしょう。つまり「50代から助走開始」です。

退職後、長きにわたり安心して生活するためには「お金」「健康」「仲間」が欠かせません。それらを得るにはお金の確認や整理、準備だけでなく、自分の価値や自分とは何者か(Identity)を知り、互いに助け合って生きていくという心構えが必要です。特に仕事人として過ごしてきた人にとって、現役時代の自分の価値やIdentityは職務や肩書きが中心です。だからこそ、今のうちから社会の中の一個人として、自分の価値、Identityを知ること、そして自分らしい仕事を発見することが重要なのです。それが定年退職後の資産寿命を延ばすことにもつながります。

これら背景から、50代になったら自分のお金の確認と整理して、自分らしい仕事を発見し、定年退職後は自分が主役の人生のメインステージを歩めるよう、”助走”を開始するお手伝いをするパーソナルプログラムを開発しました。

「コレカラ」のメインステージの人生に向けて「50代から」スタートを!の思いを込めてロゴを作成しました。

皆様のメインステージに向けて、お手伝いできることがあれば幸いです。

金融デザイン株式会社 一同