石川英彦 Hidehiko Ishikawa

​コンサルタント 石川英彦 とは

<ご相談場所>

​東京都千代田区

<プロフィール>

1968年愛知県生まれ。南山大学経営学部卒業後、就職することなく海外放浪へ。大好きなオートバイで北は「アラスカ・北極海」南は「アリゾナの砂漠」まで、北米を野宿しながら37,000キロ走破。帰国後、老舗ホテルでボーイの仕事し、サービス業とはなんたるかを学ぶ。あるきっかけで保険代理店の手伝いをしたことで金融の世界を知る。その“奇妙”な世界に疑問を感じ「お金に関する情報形成」「売り手と買い手がハッピーになる金融コンテンツづくり」をミッションとした、株式会社マネーライフナビを設立(1996年)。FP(ファイナンシャルプランナー)の実務をこなしながら多数の金融コンテンツを手がける。2011年にはエフピーリサーチアンドコンテンツ株式会社を設立。全国各地のご当地FP®︎による多数の意見を発信。2017年9月に社名を金融デザイン株式会社に変更し「金融を普通にする」ための起爆剤を充填中。

著書に「生命保険知って得する数字のカラクリ(技術評論社)」「損害保険を見直すならこの一冊(自由国民社)」など

<資格>

 2級ファイナンシャルプランニング技能士​

<50カラの人生についての私の考え方>

起業してから20年以上たちましたが、人生100年時代を考えるとさらに20年は十分チャレンジができると考えています。今までより濃い20年を過ごすことができそうな気がして楽しみです。

私のこれから(50カラ)のキーワードは「スポーツ」「環境」「農業」。この3つの分野で後世に何かを残したいと考えています。一方、プライベートではオートバイが大好きなので世界各国をツーリングすること、世界グランプリ(MoToGP)全戦を1年かけて回ることが夢です。そんな夢を実現するために必要なのは「お金」と「時間」だけでなく「健康」「体力」。だから日頃の運動は欠かしていません。

私の考える「50カラ」は、時間は平等にある、です。その時間を享受するためにいつも健康でいること。そうすれば「50カラ」はセカンドライフではなく”ネクストライフ”になり、今までよりも自分らしい人生をリスタートすることができると思っています。お客様にも同じようなモチベーションと楽しみをもっていただけるようお手伝いしたいと思っています。

​私のリソース

・オートバイ    ・キャンプ

・ギター      ・カメラ

・加計呂麻島    ・ゴルフ

・バドミントン   ・スケート

​・ジャケドロー       ・バンクーバー

​私のパフォーマンスタイプ

ishikawap.png

​私の持ち味

No1 自律志向

No2 広い視野

No3 実行力

​オーダーされたこと

・バドミントン指導

 10,000円/2h

・ダジャレ100個

 100円 

・スケート指導

​ 10,000円

・イベント企画

​  30,000円 

​など