• 50カラ

これは便利! ねんきんネットで自分の年金額を把握しよう


毎年、お誕生日月に来る「ねんきん定期便」、確認していますか? 「ねんきん定期便」は自分の年金についての情報が記載されているとても大切なものです。年に1回ハガキ(節目の年には封書)で届くものでしたが、実は、ネットでも確認できます。それがねんきんネットです。


ねんきんネットでできること


ねんきんネットに登録しておくと、いつでもパソコンやスマホから、「将来の年金見込額の確認」「自分の年金記録の確認」ができます。その他、電子版「ねんきん定期便」の閲覧、

日本年金機構から郵送された各種通知書の確認なども可能です。


年金見込額の確認や年金記録の確認は、毎年お誕生月に送られてくる「ねんきん定期便」で確認することができます。ですが、ねんきんネットであれば、見たいときに見ることができる、1年の途中でも現時点での情報を見ることができる、などのメリットがあります。


ねんきんネットの画面

もっと働いたらどうなる? 繰下げしたらどうなる?


さらに、ネット上で試算条件を入れて、将来の年金額の変化を試算することができます。


例えば、60歳以降も国民年金に任意加入したり、60歳以降も会社員として働き続けたりすると、将来もらえる年金額が増え流のですが、それがいくらくらいになるのかがわかります。

また、65歳から受給せずに繰下げ受給すると、年金額はいくら増えるのか、なども試算できます。

設定条件毎に試算結果を保存することができるので、何歳まで働くか、いくらくらいの賃金をもらうのがいいかなどを比較検討することもできます。

セカンドライフのシミュレーションをするには欠かせない年金。以前は年金事務所に行かないと詳細がわからなかったのですが、今ではこのように便利に情報を得ることができます。

便利なねんきんネットに登録して、しっかり自分の将来の年金額を把握しましょう。特に50カラ世代はネットやスマホでの手続きや情報収集に慣れておきましょうね。

ねんきんネットの登録方法はこちらへ↓

https://www.nenkin.go.jp/n_net/registration.html


50代からのお金のふやし方や新着記事をお知らせするメールマガジン配信中!

ご登録はこちらまで


執筆者:高田晶子

<プロフィール>

金融デザイン株式会社 取締役 一級ファイナンシャルプランニング技能士/宅地建物取引主任者 大学卒業後、信託銀行に就職。信託銀行退職後、イベント会社、不動産コンサルティング会社を経て、1996年、ファイナンシャルプランナーとして独立。2010年まで女性3人で活動、年間300件の相談業務を行う。2010年より金融デザイン株式会社(旧株式会社マネーライフナビ)の取締役。著書に「住宅ローン 賢い人はこう借りる!(共著、PHP研究所)」

68回の閲覧